本当の自分がわからない方へ。その見つけ方とは?

現代は、やろうと思えば色んなことができ、

仕事も自由に選ぶことができる。

 

しかし、世の中には

様々な情報が氾濫していて、

本当に自分がやりたいことや、

本当の自分とは何なのか、

分からなくなることもある。

 

俺も、以前は本当の自分や、

自分が何をやりたいのか、

分からないまま生きていた。

 

どこか、「これでいいのか?」

と思いながら生活していた。

 

しかし、今は自分が本当に

やりたいことや、

人生の目的を

見つけることができ、

本当の自分として

生きている。

 

そこで今回は、

どのようにすれば

本当の自分に出会え、

自分らしく生きることが

できるのか、

話したいと思う。

 

要らないものを捨てる

「自分が本当に

やりたいこと」や

「本当の自分」

というものは、

 

自分の内面から

出てくるものだ。

 

しかし、身の回りに

いろんな物があって、

それらを意識していると、

なかなか自分の内面と

向き合うことができない。

 

俺は大学を卒業して

会社員として何年か

働いていた頃、

 

自宅の自分の部屋が

要らない書類や物で

溢れかえっていた。

 

本当に、布団を敷いて

寝るしか有効なスペースが

無かった。

 

毎日の仕事で疲れ果て、

片づける余裕が

無かった。

 

ずっと、そんな日々を

変えたいと思っていた。

 

そんなある日、

コンビニである片づけに

関する本に出会った。

 

ワラにもすがる気持ちで、

その本に書いてある

片づけ法を実践した。

 

そのおかげあって、

時間はかかったが、

自分の部屋から

不要なものを

一掃することができた。

 

大きなゴミ袋10個

は超える不要品を

一挙に処分した。

 

そうすると、

随分と自分の心が

すっきりした。

 

このころから、

俺は自分が本当に

やりたいことが

見え始めた。

 

そのときは、

人生で初めて

人前で歌う

ライブに挑戦した。

 

それ以前の俺であれば、

そんなことはできなかった。

 

このように、

身の回りの

不用品を徹底的に

処分すると、

自分の心の中が

クリアになる。

 

不要な関係を断ち切る

不用品を徹底的に

捨てた後、俺がやったのは、

不要な関係を断ち切る

というものだ。

 

具体的には、

俺は音楽でプロを

目指すようになってから、

 

自分の夢と関係ない

人間関係との

接触をやめた。

 

これによって、

自分が本当に

向かっていきたい

方向性に、真っすぐに

進めるようになった。

 

心がときめくことを、自分で選択してやる

最後に俺が意識しているのは、

「心がときめくことを、

自分で選択してやる」

というものだ。

 

生きていると、

色んな人に出会う。

 

目上の人などから、

「こうした方がいい」

などと言われることもある。

 

もちろん、

人のアドバイスを

真摯に受け止めるのも

大切だ。

 

しかし、人生は自分の選択で

創り上げていくもの。

 

最終的には、自分が心から

やりたいと思う、

心がときめくことを、

自分で選んでいくことだ。

 

俺はこれまで、

自分で選択しているようで、

相手の期待に応えようと

していたことがあった。

 

しかし、それでは

自分の進みたい道に

本当の意味で

進むことはできない。

 

あなたの人生は、

あなたのもの。

自由に生きて、

自分の思い描く

最高の人生を作って

いくことだ。

 

今回お話したことで、

本当の自分を

見つける手助けに

なれば、幸いだ。

 

俺はミュージシャンなので、

本当の自分、魂が湧きたつような

真の自分を描いた曲を作った。

聴いてもらえたら、

あなたの力になれるかもしれない。

真の自分を呼び覚ます曲


関連ページ