初めての作詞は、下手でもとにかく書くべき3つの理由

初めて作詞をする場合、「上手く書けるかな…」と思って、なかなか手が進まないことがあると思います。

僕も、初めて作詞をしたときは、上手に書けず、なかなか進めることができませんでした。

しかし、何曲も作詞をした今、たとえ下手であっても、とにかく書いてみることが大事だと気が付きました。

今回は、なぜそのように言えるのか説明します。

 

↓記事の内容を、動画でも説明しています。画面中央の再生ボタンを押して、ご覧ください。

無料:DTM作曲するための全てを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

やり始めないと、上達できないから

どんなことでも言えることではありますが、最初は誰でも初心者で下手くそです。

しかし、思い切ってやり始めることで、少しずつ上達していきます。

作詞のやり方が書かれた本は多数あります。

それらを読んで、学んだ上で作詞をすれば、上達は早いです。

しかし、それ以前にまず作詞を実際にしてみないと、一向に上達しないのです。

 

僕も、最初はあれこれ考えながら作業をしていました。

以前、女の子が歌う曲の作詞をしたことがあります。

そのときは、少しでも女性目線に立てるように、女性向けの雑誌を読んだこともありました。

しかし、全くいい歌詞が思い浮かびませんでした。

そこで、上手く書けるか分からないけど、とにかく詞を書いてみました。

そうすると、つまずくこともありましたが、作詞を進めていくことができたのです。

 

これは、水泳を習うときのことを考えると分かりやすいです。

泳ぐことができない人が、どんなに本を読んだり、人に泳ぎ方を教えてもらったりしても、水に体をつけないと話になりません。

海なり、プールなり、ドボンと入ることで初めて、体の動かし方が分かるようになります。

これをしないで、どんなに知識や理論を身につけても一生泳げるようにはなりません。

 

これと同じように、作詞も、とにかくまずやってみるというのが大事です。

作詞は普通の作文と違って、メロディに合わせて作るものです。

「メロディに合わせて、歌いやすい歌詞にする」という独特な作業は、実際にやってみないと全く上手くなりません。

 

僕も最初は、メロディと歌詞がマッチせず、歌いにくい詞を書いていました。

しかし、何曲もやっている内に、次第にコツをつかんでいったのです。

無料:DTM作曲するための全てを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

形にしないと、評価をもらえないから

また、作詞の出来栄えがどうであれ、形にしないと誰からも評価をもらえません。

たとえ無茶苦茶で、下手くそな詞であったとしても、形にしないと見ることも聴くこともできません。

なので、まずは上手くできなくても形にすることが大事です。

 

区切り良く、1番の歌詞をがんばって作ることができれば、身の回りの人に見てもらうことができます。

これによって、感想や意見をもらうことができ、詞をブラッシュアップしていくことができます。

無料:DTM作曲するための全てを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

音楽と合わせないと、完成しないから

作詞は、普通の作文と違って、音楽と合わせないと完成しません。

そのため、頭の中であれこれ考えるよりも、まず形にしてみてメロディとマッチしてくか確認する必要があります。

もちろん、最初はメロディと上手くかみ合わない詞になることが多いです。

しかし、詞を形にして入れば、マッチしない部分を修正していくことができます。

 

僕は、作詞をするとき、とりあえず思いつく限りの言葉を出してみます。

そして、そこからメロディにマッチする文章を組み立てていきます。

最初から、上手くいく歌詞が思いつくこともありますが、そうでない場合が多いです。

なので、とにかく最初は思いつく限り単語を書いていくだけでもいいです。

 

作詞がどうしても上手くいかないときは、以下の記事で僕がやっている方法を詳しく書いています。

こちらも是非、読んでみてください。

「作詞は難しい!どうしても思い浮かばないときの作り方とは」

無料:DTM作曲するための全てを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る)

 

まとめ

ここまで説明してきたように、初めて作詞する場合はうまく書けなくてもいいので、とにかくやってみるといいです。

僕も最初は全然ダメでしたが、やっていく内に段々とコツを掴んでいくことができます。

是非、トライしてみてください。

 

今回は作詞に関する内容ですが、僕のサイトではパソコン1台で作曲をするための方法を数多く掲載しています。

ただ、記事の数は100を越えるので、1つ1つの記事を読んでいくのにはけっこう時間がかかります。

そこで、僕のサイトに載っている知識やテクニックを、順番に見ていくだけで学ぶことができる

DTM作曲に役立つ合計15本・6時間21分を超える動画レッスンを無料でプレゼントしています。

 

5年以上の時間をかけて僕が培った、DTMの作曲ノウハウをすべて説明した、他にはない大ボリュームの動画レッスンとなっています。

興味があれば是非、チェックしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連ページ