結婚生活の楽しみやメリット

皆さんは、結婚生活についてどのようなイメージを持っていますか?

 

実は僕、結婚する前は、趣味を存分に謳歌していていました。

そのため、結婚すると自分の時間が制約されてしまうのではないかと考えていました。

 

しかし、実際に結婚生活を始めてみると楽しいことが多く、たくさんのメリットがありました。

 

そこで今回は、僕が感じている結婚生活の楽しみやメリットについて説明します。

 

家事が分担できる

一人暮らしの場合、大変なのが家事です。

掃除・洗濯・食事の準備など、すべて一人で行わなければなりません。

 

しかし、結婚すれば二人暮らしになるので、家事を分担することができます。

このため、家事に取られる時間が一人暮らしよりも少なくなります。

なので、自分が思っていたほど、自分の時間が制約されるということは無かったです。

 

むしろ、協力して家事をすると、楽しくやることが出来るので効率がアップします。

 

例えば、片方が食器を洗いながら、片方がふいて食器棚に片付ける。

その他にも、協力して洗濯物を干すと、かなり時間が短くなります。

 

僕の家では、主に妻が食事の準備や食材の買い出しをしています。

僕は、その他の食器洗いや洗濯、ゴミ出しを担当しています。

 

妻は栄養バランスを考えて食材を買ったり、料理をしたりするのが好きです。

僕は、食器洗いや部屋の片付け、掃除が好きです。

このように、お互いが得意なことをやると、効率が良くなります。

 

寂しくならない

僕は、一人暮らしをしたことがありません。

それは、きっと寂しいだろうなと思うからです。

 

僕は、自分の時間は確保したいと思いつつ、一人になる寂しさには耐えられないようです。

何ともワガママですね(^ω^)

 

結婚していると、家では常に二人です。

なので、寂しさを感じることがありません。

 

年中家デートができる

僕は、結婚生活は「毎日が家デート」という感覚で過ごしています。

 

結婚前であれば、お互いが休日のときにしか会うことができません。

しかし、結婚すれば、常に家で一緒にいることができます。

 

「デートは外でするもの」と考えていると、家にいる時間はただ日常を見るだけの、つまらないものに感じてしまうかもしれません。

しかし、「家でデートをしている」と思えば、楽しくなってくると思います。

 

外に出掛けなくても、家で映画を見たり、一緒にゲームをしたり楽しめることがいろいろあると思います。

 

一緒の家に帰ることができる

これは、同じ家に住んでいるので当たり前ではありますが、けっこう大きいと思います。

 

というのも、結婚前はデートした後、お互いが自分の家に帰るので必ず最後は別れます。

お互いの家が離れている場合、家まで送ることができません。

 

僕の場合、それぞれの家が神奈川と埼玉で、ちょっとした遠距離恋愛でした。

さすがに、東京都を越えて相手を送って、そのあと自分の家に帰るのは無理でした。

 

デートの最後で別れると、寂しい気持ちになるのと同時に、相手を家まで見届けられないという気持ちになります。

 

しかし、結婚していれば、二人で休日にどこかに出掛けた後一緒に帰ることができます。

帰りが夜遅くになったとしても、家まで一緒にいることができます。

 

そのため、怪しい人に絡まれる確率が少なくなります。

相手を安全な家まで、守ることが出来るので安心です。

 

まとめ

ここまで説明してきたように、結婚生活は様々な楽しみやメリットがあります。

 

結婚生活にネガティブなイメージを持っているか方もいるかもしれません。

しかし、相手を思いやる気持ちがあれば、とても楽しい結婚生活を送ることができます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連ページ