お金がかからない自然公園デートのメリット

皆さんはデートをするとき、どんなところに行きますか?

街へショッピングに出掛けたり、映画を見に行ったり、カラオケに行ったり…

 

いろいろとあると思いますが、頻繁に出掛けるとお金がけっこうかかってしまいますよね。

デート代を安く抑えられるに越したことは無いと思います。

 

そこでけっこうオススメなのが、デート代を安く抑えることが出来る自然公園です。

今回は、そんな自然公園の見所やメリットを説明します。

 

ほとんど無料・格安料金で入場できる

多くの自然公園は、入園料が無料の所や、かかってもかなり安い場合が多いです。

 

広い場所であれば、少なくとも半日は居られます。

森林浴を楽しんだり、水辺がある公園なら様々な鳥を見て楽しむことが出来ます。

 

四季の移ろいを感じられる

同じ公園であっても、四季を通じて景色が変わっていくので、季節毎に楽しむことが出来ます。

 

春は桜の花見をすることが出来ますし、夏はうっそうと繁る緑の中、木の影で涼むことが出来ます。

秋であれば紅葉を楽しむことが出来ます。

冬は…葉っぱも落ちているのであまり行くことはないかもしれません。

しかし、もの寂しい感じを眺めるのも、僕はけっこうアリかなと思います。

 

意外に多い自然公園

有名な遊園地などは数が限定されますが、自然公園は探せば意外と数多く存在します。

思いもしない場所にある場合もあるので、穴場スポットとして楽めます。

以下、関東近郊で、僕が行ってみて良かったところを紹介します。

 

昭和記念公園(東京都立川市)

公式ホームページ:http://www.showakinen-koen.jp

ここは入園料400円程度で、物凄く広大な敷地を楽しむことが出来ます。

様々な種類の花が咲く花壇や、菜の花畑の他、湿地や日本庭園などいろんな景色を楽しむことが出来ます。

 

自然の景色意外にも、古代遺跡を思わせる場所など、冒険心をくすぐるようなところもあります。

その他、いろいろな盆栽が展示されているエリアもあるなど、非常にバラエティ豊かです。

とにかく広いので、一日では回りきれないです。

 

等々力渓谷(東京都世田谷区)

公式ホームページ:http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004247.html

ここは東京都世田谷区の都市部でありながら、信じられない位自然が残されている所です。

川のせせらぎと、木々のマイナスイオンが感じられ、夏場でもとても涼しく過ごすことが出来ます。

 

お茶所「雪月花」にて

渓谷の途中に、「雪月下」というお店があって、まったりと和菓子を食べられます。

川の流れを眺めながら、ゆったりとしたひとときを楽しむことが出来ますよ。

 

千鳥ヶ淵公園(東京都千代田区)

写真右に写っているのは僕です。

桜の季節は、堀にピンクの絨毯がしかれたかの様になります。

公式ホームページ:http://kanko-chiyoda.jp/tabid/1118/default.aspx

ここはとても有名な花見スポットです。

花見シーズンは大変混みますが、圧巻の桜を楽しむことが出来ます。

また、ボートで桜のすぐ下まで行くことが出来るので、間近で桜を楽しむことが出来ます。

 

あけぼの子どもの森公園(埼玉県飯能市)

公式ホームページ:https://www.city.hanno.lg.jp/akebono

ここは、ムーミンの世界をモチーフにした景色や建物が立つ独特な公園です。

絵本の中から飛び出してきたようで、とてもメルヘンチックなところです。

子どもの遊び場が多いですが、大人でもけっこう楽しめます。

 

巾着田曼珠沙華公園(埼玉県日高市)

公式ホームページ:http://www.kinchakuda.com

ここは、日本有数の曼珠沙華の群生地です。

曼珠沙華が満開の時期となると、一面真っ赤の美しい光景が見られます。

 

実は僕が以前行ったときは、ちょっとシーズンを逃してしまって、ほとんどの花びらが散ってしまったあとでした。

それでも、わずかに残った曼珠沙華がとてもきれいでした。

また、周囲を流れる川の水も澄んでいて、落ち着いて楽しめる公園でした。

 

まとめ

ここまで説明してきたように、自然公園は数多く存在します。

そして、多くは無料で楽しむことが出来るのでオススメです。

 

是非、地元近くの自然公園を探してみてください。

新たな発見があると思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連ページ