レストランで結婚式を挙げるメリット

皆さんは、結婚式はどこで行うイメージを持っていますか?

やはり、メジャーなのは教会やホテルなのではないかと思います。

 

しかし僕の場合、妻といろいろと考えた末、レストランでの結婚式にしました。

レストランでの結婚式では、それならではの良さがたくさんあります。

 

そこで今回は、レストランで結婚式を挙げるメリットについて説明します。

 

美味しい料理でおもてなしができる

レストランなので当たり前なのですが、料理がとても美味しいです。

 

結婚式というと、お色直しや派手な余興がお楽しみイベントと思います。

しかし、それらを上回る楽しみといってもいいのが、披露宴の料理です。

 

披露宴は、基本的に食事の時間となります。

そのため、レストランで挙式をすれば、圧倒的な料理の良さで来てれた人をもてなすことができます。

 

僕たちは、来てくれた人たちに心から美味しい料理を楽しいでもらいたいと思い、レストランでの挙式に決めました。

 

来てくれた人が、気構えしなくてすむ

ホテルなど、格式の高い式場で結婚式をあげる場合、来てくれた人はけっこう緊張してしまうかもしれません。

 

僕自身、親戚や友人の結婚式に参加したとき、その厳正な雰囲気に緊張しました。

また、どんな服を来ていけばいいだろうかとあれこれ考えたものです。

 

しかし、レストランでの挙式の場合、カジュアルでアットホームな雰囲気を作りやすいです。

そのため、参加する人も気取らず、固くなりすぎずに来ることができます。

 

僕たちは厳正な結婚式というよりも、和やかなホームパーティーにしていきたかったので、レストランでの挙式を選びました。

 

自由度が高い

レストランでの挙式の場合、ホテルなどに比べて、やりたいことが自由にできます。

 

ホテルでの挙式の場合、どのようなことをするかはほとんどホテル側で決められていたり、必要なものはホテル側で用意してくれたりする場合が多いです。

 

逆に、レストランの場合、どのようなことをするか、どんなものを用意するか自分達で決めることができます。

 

自分達で考えなければならない分、大変ではあります。

しかし、その分オリジナリティに富んだ式をあげることができます。

 

僕たちの場合、様々な小物を手作りで用意したり、クイズ大会をやってみたりと出来る限り自分達なりに工夫してみました。

その結果、参加してくれた皆様より、「他にはない面白い結婚式だった」と言っていただきました。

 

持込料がかからない

ホテルなどでは、自分達が用意した物を会場に持ち込む場合、持込料が発生します。

しかし、レストランでは持込料がほとんどかかりません。

実際僕たちが利用したレストランでは、引き出物に何かを入れる以外、一切持込料がかかりませんでした。

 

そのため、様々な小物を自分達で用意できました。

また、自分達が考えた企画で使うパソコンや小道具を追加料金なしで持ち込むことができました。

 

コンパクトな挙式できる

僕たちが利用したレストランでは、結婚式は入り口手前の広場、披露宴はレストラン内と非常にコンパクトな場所で行いました。

 

これがホテルの場合、結婚式はチャペルで行って、披露宴は別の階に移動…というようになる場合が多いです。

 

そのため、自分達の参加者の方も移動する手間が省かれます。

時間を無駄なく使うことができ、来てくれた人たちへのストレスも軽減されるのです。

 

また、レストランの場合、自分達がやっている間は会場が貸しきりになるのもメリットです。

ホテルの場合は、移動中に他の結婚式のカップルに鉢合わせすることもあるようです。

ちょっと、微妙な気分になると思いますが、貸しきりであればそのようなこともありません。

 

まとめ

ここまで説明してきたように、レストランで結婚式をあげる場合、様々なメリットがあります。

人それぞれ、好みはあると思いますが、苦労してでも自分達の色を出していきたい方にはとてもオススメです。

 

是非、レストランでの結婚式を検討してみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連ページ