僕の結婚式の失敗談!あなたの準備は大丈夫?

結婚式って、当日までいろいろな準備をすることがあって、式当日もとても緊張しますよね。

失敗談も、人それぞれあると思います。

 

僕も気をつけていたつもりが、手痛い失敗をしてしまいました。

 

今回は僕が経験した失敗談について、紹介しようと思います。

 

当日までギリギリまでかかった、プロフィールムービー

僕は、結婚式で流すプロフィールムービーを自分達で作っていました。

なるべく早く作るつもりだったのですが、他の準備などもあって、結局完成が当日ギリギリになってしまいました。

 

結婚式場の方との打ち合わせ段階で、「プロフィールムービーは早めに作ってくださいね!間に合わなくて徹夜しちゃった人も知っているので!」と聞いていました。

 

徹夜はさすがにしたくないと思っていたのですが、結局出来上がったのが当日午前1時でした。

 

なんとか、睡眠を取ることが出来たのが救いです。

しかし、実はこの先に悪夢が待っていたのです。

 

パソコンが大ダメージ!

プロフィールムービーをがんばって仕上げた、式当日午前1時のこと。

 

「やった!!やっと出来た!!」と、大喜びしたはずみで、なんとそばに置いてあったお茶をノートPCに思いっきりかけてしまいました。

 

そのため、妻と二人でパニックに…

ひとまず、一晩パソコンを乾燥させて様子をみることにしました。

そして、式当日の朝、パソコンの電源を入れてみると…

 

なんと、問題なく起動することが出来たのです!

 

よかったよかったと安堵していると、5分ほど経過したところで、パソコンから大きなアラーム音が!

その音は鳴りやまず、途中から操作不能の状態になってしまいました。

 

パソコンは式当日、クイズ大会をするときに使用する予定でした。

そのため、急遽パソコンを準備しなければならなくなってしまったのです。

 

急いで、実家に電話し、父のパソコンを貸してもらうことになりました。

それも、朝7時に(笑)

 

しかし、父のパソコンには、クイズ大会で使うデータを開くためのプレゼン用のソフトが入っていなかったのです。

そのため、電話口でソフトの入れ方を必死に説明しました。

 

なんとか専用ソフトを入れてもらい、父にパソコンを持ってきてもらいました。

 

式が終わってから、緊張の糸がとぎれて

妻と協力して、入念に事前準備をした結果、式当日は失敗することなく終えることができました。

 

そして結婚式・披露宴が終わり、来てくれたみんなを見送った後のことです。

急に、気分が悪くなってしまいました。

 

その後、しばらく控え室で横になることに。

 

早い話、睡眠不足・飲み過ぎ・食べ過ぎ・緊張によるストレスがすべて重なった結果でした。

 

披露宴での料理って、新郎新婦は各テーブルに挨拶に行ったり、その他のプログラムをこなしたりする関係であまり食べられないことが多いです。

 

しかし僕たちの場合、レストランのサービスで、なんと式が終わった後にすべての料理を控え室で食べることができました。

 

そこで食べたローストビーフが本当に美味しかったので、つい食べ過ぎてしまったんですよね。

 

何をやっているんだという感じですが、結局まともに帰ることも出来なかったので、タクシーを呼んで帰ることに。

 

こんなこともあるので、とにかく式当日まで余裕をもって準備すること。

そして、美味しいからといって、食べ過ぎ・飲み過ぎないようにすること。

 

そんなことを感じさせられた結婚式でした。

 

まとめ

今回は、僕が結婚式でしてしまった失敗談について紹介させていただきました。

 

皆さんが結婚式をするときの、参考にしていただければ幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連ページ