合唱コンクールの指揮者をすると、音楽活動をするメリットになる理由

皆さんは、中学生や高校生のとき、学校行事で合唱コンクールに参加しましたか?

ほとんどの学校で、合唱コンクールが行われていると思います。そして、その行事で必要となるのが指揮者です。

 

実は僕、中学・高校時代に合唱コンクールの指揮者をやっていました。

振り返ってみると、いろいろな形で、その経験が現在の音楽活動に活かされているなと感じています。

 

そこで今回は、音楽活動をする上で、合唱コンクールの指揮者をするメリットについて説明します。

↓記事と同じ内容を、下記の動画でも見ることができます。画面中央の再生ボタンを押して、ご覧下さい。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

リズム感覚が身に付く

僕は現在自分で曲を製作し、歌を入れています。

カラオケと同様、音楽に合わせて歌を歌うわけですが、そのときリズム感覚が身に付いている必要があります。

 

リズム感覚とは、僕は音楽のリズムを感じ取る力や、音楽に合わせて自分でリズムを取ることが出来る力だと考えています。

つまり、リズム感覚があれば、曲のテンポにマッチした歌を歌うことが出来ます。

指揮者を経験すると、そのリズム感覚を磨くことが出来ます。

 

指揮者をする場合、クラス全員の歌をまとめていく力が必要になります。

指揮を取る指揮者が示すテンポが一定ではないと、クラスのみんなが歌いにくくなってしまうからです。

 

僕は音楽の先生から、クラスのみんなが自分の指揮を見てしっかりと4拍子のリズムが取れるよう、手の動かし方を習いました。

それはまるで、自分がメトロノームになるような感覚です。

 

そのような練習をしていると、自分の中できちんとリズムを取る訓練が出来、リズム感覚が磨かれていくのです。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

人前に出る経験ができる

音楽活動をするとき、ライブなど、人前に出ることがあります。

人前に出る経験が少ないと、このようなライブ活動は緊張して慣れるまで時間がかかります。

 

合唱コンクールの指揮者をすると、大勢の人の前で指揮をすることになります。

そのため、人前に立つ経験を積むことが出来ます。

 

合唱をする方になると、クラスの大人数の中の一人になります。

そのため、一人だけ前に立つ指揮者ほどの緊張感が生まれません。

 

指揮者という、人前に立つ経験をすることによって、音楽活動においてもライブ活動で緊張しにくくなります。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

積極性が身に付く

音楽活動は自分で好き好んで行うものです。

曲を作りなさい、ライブをしなさい、などと人に言われることはまずありません。

誰に言われることもなく、自分の活動は自分で積極的に行って行く必要があります。

 

合唱コンクールの指揮者を経験すると、否応なく積極性を身に付けることができます。

なぜなら、自分がクラス全体の歌をまとめあげるリーダーにならなければならないからです。

リーダーが消極的だと、どうしてもみんながまとまっていきません。

 

僕自身、以前は積極性がなどほとんどありませんでした。

しかし、指揮者の経験したことで、大きく変われたと感じています。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

難しい技術や知識は必要ない

合唱コンクールの指揮者をする場合、難しい技術や知識が無くても大丈夫です。

 

指揮者とセットで必要なピアノ奏者を担当するには、少なくとも数ヵ月はピアノの練習をする必要があります。

そのため、大抵はすでにピアノが弾ける人がピアノ奏者を担当します。

 

しかし、指揮者の場合は経験なしの状態でも問題ありません。

そのため、誰でもやりたければ指揮者を担当することが出来ます。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

まとめ

ここまで説明してきたように、合唱コンクールの指揮者という経験は音楽活動に活かすことができます。

 

指揮者を経験すると、リズム感覚がついたり、積極性が身についたりといろいろな意味でメリットがあります。

学生の方で、音楽に興味があるようでしたら、是非チャレンジしてみてください。

 

僕のサイトではこの記事以外にも、パソコン1台で自由に音楽を作る方法を数多く紹介しています。

ただ、記事数は200を超える量となっています。

そこで、

僕のサイトに載っている知識やテクニックを、順番に見ていくだけで学ぶことができる

DTM作曲に役立つ合計15本・6時間21分を超える動画レッスンを無料でプレゼントしています。

 

5年以上の時間をかけて僕が培った、DTMの作曲ノウハウをすべて説明した、他にはない大ボリュームの動画レッスンとなっています。

僕自身、専門的な音楽の勉強や楽器演奏の経験の無いところから、社会人になって作曲ができるようになりました。

そのため、一切経験がない方でも安心して見ることができる内容になっています。

作曲に興味をお持ちでしたら、是非チェックしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連ページ