作曲は才能ではなく”音楽に対する強い興味”が必要な理由

「作曲ができる人って、才能がある人だ」多くの人はそのように思われていると思います。

僕も、以前はそうでした。

高校に入る前くらいまで、作曲なんてしたことがありませんでした。

そして、そのようなことができる人は、特別な人なんだと思っていました。

 

しかし、高校生くらいから、少しずつメロディを作ることに興味を持ち始めました。

そして、さまざまな経験を経て、現在は音楽を作ることができるようになりました。

 

今、僕が思うのは、作曲をするために必要なのは、「才能」ではなく「音楽に対する強い興味」だということです。

 

そこで、今回はなぜそのようなことが言えるのか、僕の実体験を通じて説明します。

 

↓記事と同じ内容を、動画でも説明しています。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

小学校・中学校で音楽に興味なし

僕は、中学校を卒業するまで、特に音楽に興味はありませんでした。

学校の音楽の成績も、良くも悪くもなかったと思います。

 

また、両親が音楽をやっていたこともありません。

一応、以前実家にグランドピアノが置いてありました。

僕には年の離れた姉が二人いて、姉が小さいころピアノを習っていて自宅でも弾いていたらしいです。

しかし、僕はピアノの習い事はむしろ拒否していました。

そのため、長年ピアノは弾かれることがなく、とうとう売り払われてしまったのです。

 

このように、取り立てて音楽一家だったり、小さいころから音楽の才能があったりしたわけではありませんでした。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

高校から音楽ゲームをはじめる

そんな僕でしたが、高校生になったころから、音楽ゲームにはまりだしました。

音楽ゲームとは、曲に合わせてボタンを叩くなどして遊ぶゲームです。

当時は音楽ゲームが流行り出したころで、僕以外にもけっこう遊んでいました。

 

そこで、夢中でゲームをやっていくうちに、段々と音楽に興味が沸いてきました。

そして、遊びで携帯電話で、自分の好きな曲を真似して作ってみたのです。

いわゆる、「耳コピ」というものです。

 

最初は、主旋律だけを真似して作っていました。

その内、少しずつ他の楽器の音も聞き取れるようになっていきました。

そして、今度は段々と、自分なりにちょっとアレンジして作るようになったのです。

このころが、僕がはじめて作曲をしだしたころです。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

僕を駆り立てたもの

僕が音楽に興味を持ったのは、音楽ゲームで出会った素敵でかっこいい作品たちでした。

「どうしてこんなにかっこいいメロディが作れるんだろう?」

「この癖になるリズムは一体どうなっているのか」

 

そのような作品に少しでも近づいていきたいという気持ちから、

何度も同じ曲を聴くようになりました。

 

その結果、多くのメロディが頭の中に蓄積されていきました。

そしてそれは、その後僕がオリジナルの曲を作るために役立ちました。

作曲することは、パズルを組み立てることに似ています。

頭の中にある、さまざまなメロディが、パズルのピースのようになってそれを自分なりに組み立てていくのです。

そして、より聴いていて楽しい気持ちになる、良いメロディを作りたいと思うようになりました。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

強い興味が、良いメロディを求める

良いメロディを作るには、頭の中にいいお手本が入っている必要があります。

それは、これまで自分が何度も聴いてきたお気に入りの曲です。

そして、その良い曲のように、自分も作ってみようという強い気持ちが、良いメロディを作る原動力といえます。

 

これは、例えるなら、写真家が美しい景色を追い求めるようなものです。

また、料理家であれば、美味しい自分なりの創作料理を作ると思います。

 

もちろん、様々な知識やテクニックは必要になると思います。

しかし、それを自分のものにしようとするのは、やはり強い興味と美しいものへの関心であると言えます。

まずは、そのような曲を作ってみたい!その気持ちがあるからこそ、後から知識やテクニックが身についていくイメージです。

そのため、やろうと思う以前から、才能がある必要はありません。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

まとめ

ここまで説明してきたように、作曲には才能というより、強い興味があればできると言えます。

 

ピアノを習ったこともなく、音楽の知識もない僕ですが、音楽を作ることができるようになりました。

僕が今まで培ってきた音楽を作る方法は、

DTM作曲に役立つ合計15本・6時間21分を超える動画レッスンでプレゼントしています。

 

5年以上の時間をかけて僕が培った、DTMの作曲ノウハウをすべて説明した、他にはない大ボリュームの動画レッスンとなっています。

興味があれば是非、チェックしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連ページ