音楽活動したいなら、ライブ以外のやり方もあります!

音楽活動という言葉を聞いたとき、どのようなイメージを持たれるでしょうか。

路上ライブや、ライブハウスに出演するなどといった活動をイメージされる人が多いと思います。

僕も、以前はそうでした。

人前に出て、目立つ活動をしている人こそ音楽活動をしているんだと思っていました。

しかし、今まで音楽をやってきて、音楽活動はライブ活動以外にもあることがわかりました。

そこで今回は、ライブ以外の音楽活動について僕の経験をふまえて説明します。

↓記事の内容を、動画でも説明しています。画面中央の再生ボタンを押して、ご覧ください。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

作品を作ることができれば音楽活動

そもそも、音楽活動とは何でしょうか。

一般的には、ライブ活動がわかりやすいです。

しかし、自分で音楽作品を作ることができるなら、どんな方法であれそれは音楽活動と言えます。

音楽を作るには、バンドを組む方法もありますが、現在はパソコンで作曲を行うDTMが発達しています。

僕は、DTMによる打ち込みで音楽を作っています。

打ち込みは、実際に楽器を演奏するのではなく、メロディやリズムをパソコンに打ち込んで音楽を作る方法です。

また、DTMなら、パソコンがあれば自分一人でも音楽を作ることができます。

僕はロック系の曲が好きなので、もっぱらそのような曲を作っていました。

僕は、楽器を一切弾きません。

しかし、DTMの進歩により、パソコンの打ち込みで作った曲でもかなり生演奏に近い曲を作れるようになっています。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

インターネットで作品を公開する

DTMで音楽を作ることができれば、インターネットで自分の曲を世界中に公開することができます。

これは、中学時代からの僕の友人と大学で再会したときに、彼がやっているのを見て初めて知りました。

僕の友人は、自分でサイトを開設して、そこから自分が作った曲の音声ファイルをダウンロードできるようにしていました。

そして、僕も真似して、彼と同じように自分のサイトから曲をダウンロードできるようにしました。

サイトの開設は、無料でもできます。

ライブハウスに出演する場合、基本的にお金がかかります。

そのため、とてもリーズナブルな方法といえます。

サイト作成ができるサービスは様々ありますが、僕は「忍者ツールズ」というサービスを使っていました。

他にも、手軽に無料でサイトが作れるサービスとして「Wix.com(ウィックス)」などがあります。

サイト以外にも、音楽を公開できるサービスとして、SoundCloudなどがあります。

また、動画投稿サイトのYouTubeに投稿する方法もあります。

どちらも無料で利用できるサービスです。

YouTubeというと、人気ユーチューバーになって面白い動画を公開したり、凝った映像を作ったりする必要があると思われるかもしれません。

しかし、静止画の動画に自分の作った曲をつけたシンプルなものでも、問題無く投稿できます。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

イベントに参加する

紙ジャケットのCDとか作ってました。

音楽活動は、サイトで自分の曲を公開する他に、オリジナルCDなどを作って販売するイベントに参加するという方法があります。

僕は6年ほど、「M3(エムスリー)」という、年2回開催されるイベントに参加していました。

M3はアマチュア音楽家の祭典とも言えるイベントです。

僕が参加していたときは、1000組以上が参加していて、年々参加者は増えています。

最初、僕は友人たちとグループで活動をしていて、共同の名義でイベントに参加していました。

アマチュア活動の醍醐味は、本当に自由に音楽作品を作ることができることです。

僕たちは3人で活動していましたが、自分が作りたい曲をいつも本気で作っていました。

そして、イベント当日は、見ず知らずの人に自分の作品を聴いてもらって、CDを買っていただくこともありました。

また、僕は共同の名義で参加しながら、途中で個人名義でもイベントに参加するようになりました。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

作品発表を通じて、多くの人と交流できる

僕がこれまで音楽活動をしてきて、楽しいかったことは、いろんな人と出会えたことです。

自分の作った曲を「良いね!」といってくださり、買っていただいたお客様に出会えたこと。

また、同じく音楽製作が好きな他の創作グループと交流することもありました。

他にも、自分で作った曲をインターネットを通じて何人もの歌い手の方に歌をお願いすることもありました。

僕は、元々人付き合いが苦手な方で、家でゲームばかりしているような人間でした。

しかし、インターネットやイベントを通じて、自分でも驚くほど多くの人に出会うことができました。

そして、自分の世界が飛躍的に大きくなっていくのを感じました。

音楽って、こんなに人を変えるんだなと、今振り返ると強く感じます。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

内面的かもしれません

僕がやってきた音楽活動は、ライブの様な派手さは無いかもしれません。

でも、音楽ってひらめきがあったり、じっくり頭で考えて曲を作ることが多いと思います。

そのため、内面的な側面がけっこうあると思います。

だからこそ、インターネットで発信したりライブ以外のイベントがあったり、ちょっと内向的な活動も成り立つんだと思います。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

まとめ

ここまで説明してきたように、音楽活動はライブだけでなく、インターネットやCD販売のイベントなど様々あります。

そして、活動を通じて、いろんなお客さんや仲間に出会うこともできます。

興味があれば、是非一歩踏み出してみてください。

僕のサイトではこの記事以外にも、パソコン1台で自由に音楽を作る方法を数多く紹介しています。

ただ、記事数は200を超える量となっています。

そこで、

僕のサイトに載っている知識やテクニックを、順番に見ていくだけで学ぶことができる

DTM作曲に役立つ合計15本・6時間21分を超える動画レッスンを無料でプレゼントしています。

 

5年以上の時間をかけて僕が培った、DTMの作曲ノウハウをすべて説明した、他にはない大ボリュームの動画レッスンとなっています。

僕自身、専門的な音楽の勉強や楽器演奏の経験の無いところから、社会人になって作曲ができるようになりました。

そのため、一切経験がない方でも安心して見ることができる内容になっています。

作曲に興味をお持ちでしたら、是非チェックしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ