サッカーよりも手軽に楽しめる、フットサルの魅力とは

皆さんは、普段スポーツをしますか?

僕はときどき、フットサルをしています。

フットサルとは、簡単に言うと小さいコートでするサッカーです。

 

このフットサル、サッカーよりも手軽にできて、なかなか面白いんです。

 

今回は、僕が楽しんでいるフットサルの魅力について説明します。

 

サッカーよりも少人数でできる

フットサルは、55のチームで行います。

サッカーよりも、小さいコートでプレイします。

その広さは、バスケットボールのコートくらいです。

 

フットサルはチームの人数が5人と、少ない人数でできるのが特徴です。

サッカーの場合、1111で行うので、メンバーを集めるだけでもなかなか大変です。

 

しかし、フットサルなら半分以下の人数が集まればできるので、比較的人を集めやすいです。

 

ゴールまでのチームワークがイメージしやすい

フットサルのチームプレーは、コートが小さいため、12回上手くパスが繋がれば相手のゴールにたどり着きます。

そのため、ゴールまでのチームワークがイメージしやすいです。

 

サッカーの場合、相手ゴールまでかなり距離があり、11人の相手プレーヤーが立ちふさがります。

そのため、何度もパスをつないでようやくゴール前に到達することができます。

また、想定したチームプレーがなかなかうまくいかないです。

そのため、緻密な作戦が要求されます。

 

フットサルでも緻密な作戦を立てことはできます。

しかし、サッカーよりもシンプルなチームワークで得点することができます。

 

個人技が光る

フットサルの場合、相手ゴールまでの距離が近いので、少し攻めればいつでもシュートが打てるチャンスが生まれます。

チャンスがあれば、いつシュートしても問題ありません。

 

そのため、シュートの技術があればすぐに得点に現れてきます。

 

ボールを扱う人数が少なく、コートも小さいので、ボールに触る時間が多くなります。

このため、ドリブルで相手を抜く機会が多いです。

 

このように、チャンスがあればシュートしたり、相手を抜いてみたり、個人技が光る場面が多いです。

そのため、個人プレーが好きな人はオススメです。

 

僕は、個人プレーがけっこう好きなので、サッカーよりもフットサルの方が好きです。

そして、自分のプレーでチームに貢献出来ると、とても楽しいです。

 

1人でエントリーもできる

フットサルが出来るフットサル場では、1人でエントリーができるところもあります。

事前に予約を入れておいて、当日は1人で参加した人たち同士がチームを組み、ゲーム(試合)を行います。

 

友達と予定が合わないときや、自分達で5人チームが作れなかった場合でも、このような形で楽しむことができます。

もちろん、友達と一緒にエントリーすることも可能です。

 

フットサルで用意するもの

フットサルをする場合、フットサルシューズがあると良いです。

普通のスニーカーでもいいのですが、それよりも走りやすく、ボールが蹴りやすい形状になっています。

 

フットサルは、屋内でやる場合もあります。

その場合、屋外の靴の場合コートを傷つけてしまう恐れがあるため、室内用のフットサルシューズがないとプレイできない場合があります。

そのため、屋内でプレイするときは注意が必要です。

 

 

女性プレーヤーも多い

フットサルをやっていて思ったことは、サッカーよりも女性プレーヤーが多いということです。

もちろん、男性の圧倒的に多いですが、それでもいる方だと思います。

 

それだけ、フットサルは気軽に始めやすいからだと思います。

  

まとめ

ここまで説明してきたように、フットサルは気軽に始められるし、ボールを触る機会も多く魅力が多いです。

 

興味があれば、是非はじめてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 


関連ページ