ホームシアターのメリットを活かして自宅で迫力の映画を!

皆さんは、映画は好きですか?

僕はときどき映画館に行くのですが、自宅で同じような迫力で見ることが出来たらいいですよね。

 

以前ちょっと見たい映画があって、レンタルして見ようと思ったのですが、そのとき思いだしたのです。

「僕の家にはテレビがない!!」

 

さて、どうしようかと思ったとき、思い付きました。

「プロジェクターを使って、ホームシアターをしよう!」

そして、早速やってみました。

 

感想としては、最高でした!

いろいろな面で、メリットがあることがわかりました。

 

そこで今回は、自宅でホームシアターをする場合のメリットについて説明します。

 

移動の手間がはぶける

映画館で見る場合、家の近くに映画館があればいいです。

しかし、そうでなければ電車などで移動して見に行かなければなりません。

そのため、移動に時間がかかるし、お金もかかります。

 

自宅でホームシアターをする場合、移動時間もお金もかかりません。

そのため、とても経済的です。

 

映画館のような迫力が出せる

「映画は、映画館で見るからいいんだよ!」という声もあると思います。

確かに大スクリーンと、豪華な音響で楽しめることに越したことはありません。

 

しかし、同様に迫力のある映画を自宅でも楽しむことが出来ます。

まず、大きなスクリーンはプロジェクターと、白い大きな布があれば作ることができます。

また、音響に関しては、ちょっと良いCDプレーヤーに繋げれば迫力のある音を楽しむことができます。

 

おしゃべりしながら見ることができる

映画館で映画を見るときは、他に見ている方がいるので、私語厳禁です。

しかし、自宅で見る場合は、一緒に見るのは家族や友人です。

そのため、少しくらいしゃべっても何ら問題ありません。

映画の気になったシーンに突っ込みをいれるのもよし、多いに笑うのもよしです。

 

飲食代がおさえられる

映画館に行くと、飲食代がかさみます。

ポップコーンや飲み物代は、普通に買うより倍の値段はしますよね。

しかし、自宅で見るなら、コンビニでお菓子や飲み物を買ってくればいいのです。

 

また、映画館に行くと前後で外食することもあります。

自宅なら、映画を見たあとに自宅で食事をすることが出来ます。

 

あらゆる映画を見ることができる

映画館で見られる映画は、最新作に限られます。

しかし、ホームシアターであれば、レンタルすることであらゆる映画を見ることが出来ます。

 

最新作でも、一年ほど待てばレンタルが開始されるので見ることが出来ます。

「流行に合わせてすぐに見たい!」というのであれば映画館に行く必要があります。

しかし、見たいと思ったときで良いのならば、レンタルが始まるのを待てばいいと思います。

 

オススメは、動画配信サービス

レンタルビデオショップの場合、DVDを借りに行ったり、返しに行ったりする手間が発生します。

返却し忘れて、延滞料金がかかってしまった方も少なくないのではないかと思います。

 

しかし、インターネットで利用できる動画配信サービスを使えば、そういった手間が一切かかりません。

安価な月額料金を支払うだけで、月に一本以上見れば元を取ることが出来ます。

 

僕はビデオマーケットというサービスを利用しています。

月額500円程度で、15万タイトル以上の豊富な作品数を楽しむことが出来ます。

[ビデオマーケット]

https://www.videomarket.jp/

 

まとめ

ここまで説明してきたように、ホームシアターをすれば、様々なメリットがあります。

自宅にいながら、迫力ある映画を楽しむことが出来るので、是非試してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


関連ページ