DTMでロックの打ち込みを豪華にする、おすすめバンド音源

DTMでロック系の曲を作るとき、欲しくなってくるのが上質な音源です。

無料の音源でもいいものはありますが、やはりよりリアルな音を求めるなら有料の音源に行き着くと思います。

ただ、様々な音源があるので、どの音源がいいのか最初はよく分からないと思います。

 

僕も、DTMでロックを作り始めたときは、どの音源がいいのかさっぱり分かりませんでした。

しかし、DTMに詳しい友人から勧めてもらったバンド音源を使ってみたら、かなりリアルで豪華な音を出せるようになりました。

 

そこで今回は、僕が実際に使ってみて良かったと感じた、ロックバンド系の音源を紹介します。

↓記事の内容を、動画でも説明しています。画面中央の再生ボタンを押して、ご覧ください。

無料:DTMでバンド曲を作る方法の全てを解説した全15回・合計6時間21分の動画講座を受け取る

強力なエレキギター音源「Electri6ity」

Electri6ityの操作画面

ロックと言えば、やはりエレキギターですよね!

僕、エレキの音は大好きで、やはりロックを作るからにはいい音源を使いたいなと思っていたんです。

それで、友人に教えてもらったのが「Electri6ity(エレクトリシティ)」です。

最初に、この音源を使って友人が作った曲を聴いたときは、「打ち込みでこれだけの音が出せるんだ…すげぇ!!」と、衝撃を受けました。

ただ、ちょっとネックなのが、あまりにリアルで迫力のある音源なので、音量調整をうまくやらないと目立ちすぎてしまうことです。

ボーカルの入らないインスト曲ならまだいいですが、伴奏の域を超えてボーカルを食ってしまいかねない迫力なのです。

 

でも、まるで”虎”のようなパワフルなサウンドをうまく使いこなせれば、あなたの曲はとてもゴージャスになります。

 

素の音の豪華さはもちろん、本物のギターの演奏テクニックを再現できる機能が多数用意されています。

なので、使いこなせば、凄腕のギタリストが奏でる音を再現することができます。

 

Electri6ityについて、詳しい機能や使い方については、下記の記事にまとめています。

是非、ご覧下さい。

「DTMの打ち込みでギター音源なら「Electri6ity」が凄い!!」

無料:DTMでバンド曲を作る方法の全てを解説した全15回・合計6時間21分の動画講座を受け取る

種類が豊富で、ハイクオリティなベース音源「Trilian」

エレキギターと同じく、拘っていきたいのがベース音源です。

ただ、派手で目立つエレキギターに比べ、ベースの重要性を感じていない方もいるかもしれません。

実際、僕自身がそうでした。

でも、ベースはリズムや、曲全体の雰囲気を形作る超重要パートです。

そのため、ベース音源がしっかりしているだけで、かなり曲の印象が変わってきます。

Trilianの操作画面

「Trilian(トリリアン)」は、物凄く多くの種類のベース音源が入っていて、しかもそれぞれがリアルでハイクオリティな音になっています。

エレキベースや、電気を使わないアコースティック系ベースはもちろん、シンセサイザー系の音も入っています。

正直、数が多すぎて、使いきれないくらいです。

でも、数多くの音源をカテゴリ毎に選んでいくことができるので、きっとあなた好みの音を見つけることができると思います!

無料:DTMでバンド曲を作る方法の全てを解説した全15回・合計6時間21分の動画講座を受け取る

使いやすく、リアルなドラム音源「Superior Drummer」

Superior Drummerの操作画面

「Superior Drummer」は、とても使いやすくて、リアルな音を出すことができるドラム音源です。

こちらは「Electri6ity」のように、音量を上げすぎると曲を食ってしまうような感じあまりしません。

迫力のある音を出せますが、しっかり曲に馴染んでくれます。

音源の中で音を作りこまなくても、素の音で十分に生音に近いクオリティを再現することができます。

無料:DTMでバンド曲を作る方法の全てを解説した全15回・合計6時間21分の動画講座を受け取る

まとめ

ここまで説明してきたように、バンド系の音源は以下のものがオススメです。

エレキギター→「Electri6ity」

ベース→「Tririan」

ドラム→「Superior Drummer」

 

これらの音源を使うと、かなり豪華なロックサウンドが作れます。

是非、試してみてください。

 

僕のサイトではこの記事以外にも、パソコン1台で自由に音楽を作る方法を数多く紹介しています。

ただ、記事数は200を超える量となっています。

そこで、

僕のサイトに載っている知識やテクニックを、順番に見ていくだけで学ぶことができる

DTM作曲に役立つ合計15本・6時間21分を超える動画レッスンを無料でプレゼントしています。

 

5年以上の時間をかけて僕が培った、DTMの作曲ノウハウをすべて説明した、他にはない大ボリュームの動画レッスンとなっています。

僕自身、専門的な音楽の勉強や楽器演奏の経験の無いところから、社会人になって作曲ができるようになりました。

そのため、一切経験がない方でも安心して見ることができる内容になっています。

作曲に興味をお持ちでしたら、是非チェックしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連ページ