コード進行や理論だけでは、良いメロディや曲が作れない理由

作曲をしたいと思ったとき、コード進行や音楽理論を沢山学ぼうと思うこともあると思います。

 

コードとは、「ド・ミ・ソ」を同時に鳴らすような和音のことです。

そして、コード進行は、曲の中でコードが変化していくことです。

世の中には、王道のコード進行というものが存在します。

 

また、音楽理論は、コードやコード進行について、まとめられたものです。

そのため、音楽理論はコード理論ともいえます。

 

音楽においてコードは、メロディを彩ったり、支えたりするものです。

そのためコードに関する知識が増えるほど、作曲においては有利です。

 

しかし、コードの知識を蓄えるだけでは、良いメロディや曲を作ることはできません

今回は、なぜそのようなことが言えるのか説明します。

 

どんなに良いコードを使っても、ダメなメロディはダメ

僕は以前、DTMのスクールに通っていました。

そこで、音楽理論に精通している講師の方が言われていたことを聴いて、なるほどなと思いました。

 

講師の方が言われていたのは、

「どんなに良いコードを使っても、ダメなメロディはダメ」

ということです。

 

コードは、メロディを引き立て、より一層美しい曲に仕上げるものです。

しかし、そもそものメロディがいいものでは無かったら、どんなコードを使っても良いものにすることはできないということです。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

コードは、調味料のようなもの

これは、料理に例えると分かりやすいです。

コードは、料理で言えば素材(メロディ)の味を引き立てる”調味料”のようなものであるといえます。

 

調味料を使えば、素材の味を一層よくすることができます。

絶妙なスパイスを利かせたカレーや、醤油やみりんを適切に入れた肉じゃがが美味しくなるのは、すぐに想像することができます。

 

しかし、もし実際に料理で食べる具材が美味しくなかったり、最悪腐っていたらどうでしょう。

いかに、上質な調味料を使ったり、絶妙な調合をしたりしたしても、素材がダメなら料理として終了です。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

良いメロディを作るためには、知識を得るだけではできない

王道のコード進行や音楽理論は、長い音楽の歴史の中で紡ぎだされた、美しい和音の響きの知恵といえます。

ある音に、どんな音を重ねると美しく聴こえるかは、ある程度理論が体系化されています。

 

その一方、メロディの作り方は、コードのような理論がありません。

それだけ、自由度が高いからです。

仮に、良いメロディをつくるための理論が確立していたら、みんなでその理論を使うので、世の中の音楽が同じようなものばかりになってしまいます。

 

このため、良いメロディを作るには、既存の理論や知識を勉強するだけではなかなかうまくいきません。

もちろん、天才的な音楽の才能がある人であれば、湯水のように素晴らしいメロディをひらめくかもしれません。

しかし、僕も含め多くの人は、そのように良いメロディをひらめくのは難しいといえます。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

良いメロディをつくるには

それでは、どうすれば良いメロディを作ることができるのでしょうか。

僕は、自分が良いと思う作品のメロディを数多く頭に入れることが、最も早道であると思います。

そして、その上で、自分なりのアレンジを加えていくのです。

 

単に、優れた曲のメロディを真似するだけでは、盗作になってしまいます。

そのため、自分なりのオリジナリティを出していくのは、そう簡単にできません。

良いメロディがひらめくこともあれば、時間もかかってくることもあると思います。

 

しかし、自分なりに良いメロディを作ることができるようになれば、後からコード理論を学んで作品に取り入れることはできます。

そして、自分が作り上げたメロディをさらに美しいものに仕上げることができます。

無料:パソコン1台で作曲するためのすべてを解説した全15回・合計6時間21分のDTM講座を受け取る

まとめ

ここまで説明してきたように、コード進行や音楽理論を取り入れれば、良いメロディを作ることができるとは限りません。

良いメロディがあるからこそ、コード進行や音楽理論が輝くといってもいいでしょう。

コードに関する知識が有っても無くても、良いメロディをつくることができることが必要といえます。

 

そのために、僕のサイトではメロディやリズムを作り上げていく方法を解説しています。

→楽曲の製作方法

 

また、サイトの記事はけっこうな数があります。

そのため、各記事の内容を適切な順番で説明している動画講座も開設しています。

→ユータのDTMロック講座

是非、こちらもご覧ください。

 

僕のサイトではこの記事以外にも、パソコン1台で自由に音楽を作る方法を数多く紹介しています。

ただ、記事数は200を超える量となっています。

そこで、

僕のサイトに載っている知識やテクニックを、順番に見ていくだけで学ぶことができる

DTM作曲に役立つ合計15本・6時間21分を超える動画レッスンを無料でプレゼントしています。

 

5年以上の時間をかけて僕が培った、DTMの作曲ノウハウをすべて説明した、他にはない大ボリュームの動画レッスンとなっています。

僕自身、専門的な音楽の勉強や楽器演奏の経験の無いところから、社会人になって作曲ができるようになりました。

そのため、一切経験がない方でも安心して見ることができる内容になっています。

作曲に興味をお持ちでしたら、是非チェックしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


関連ページ